セラミド保湿ライスパワーNo.11配合!コーセー米肌トライアルキット40代の口コミレビュー!!

気にいったらシェアしよう♪

エイジングケアの基本といえば、まず保湿です!

お肌の潤いが足りないだけで、シワができやすくなり、バリア機能も低下します。

そして、肌荒れ(炎症)を起こしてしまうとコラーゲンの分解も進み、エイジングが加速します。

というわけで、徹底的に保湿の質にこだわってみることにしました。

保湿といえば「セラミド」ということで、セラミドを増やすライスパワーNo.11配合の「米肌」トライアルセット使ってみることにしました!

米肌は、ライスパワーエキスの力を利用して、毛穴の開き、たるみなどの改善に注目したコスメなんです。

ライスパワーエキスを使ったコスメは他にもあるんですが、毛穴に注目しているのは米肌だけだと思います。

果たして、40代のたるみと毛穴にどれだけの効果があるんでしょうか?

「ライスパワーNo.11」が配合された米肌♪

米肌はライスパワーエキスの力を利用して、毛穴の開き、たるみなどの改善に注目したコスメです。

そして「米肌」は、コーセーの乾燥肌とエイジングケアを目指すラインなんです。

毛穴や乾燥、ハリのある肌を目指している40代の肌にはぴったりですね!

米肌の魅力は何といってもセラミドを増やす成分「ライスパワーNo.11」が配合されていることです。

乾燥肌には「セラミド」ということでセラミド配合の化粧品を探す方は多いと思いますが、セラミドはラメラ構造といって水分と油分がミルフィーユのように重なった構造を作ることで初めて保水力を発揮します。

外からセラミドを補ったとしても、自前のセラミドのようにラメラ構造をとって保水力を発揮するか?というと実は難しいのです。

また、セラミドはたくさんの種類が存在し、まだまだその働きは解明されていない部分が多いのも事実です。

そう考えると、セラミド配合の化粧品ってどうなの?とも思うワケです。

ライスパワーNo.11の場合は、自分でセラミドを作る力を高めるので、乾燥肌の改善効果が期待できます。

厚生労働省から改善効果が認可された薬用成分でもあり、3ヶ月でセラミド量が1.4倍になったという試験結果も出ているそうです!

お米と発酵の力で潤いがアップ!

ライスパワーNo.11製品は、米肌の他にもいくつかあるのですが、実はその他の保湿成分がおろそかにされがちです。

ライスパワーエキスNo.11という画期的なスター成分が配合されているので、他の成分はそこまでこだわらなくても売れてしまうのかもしれません。

そんな中、米肌はお米由来の美容成分と発酵のチカラをテーマにしています。

お米から作られるライスパワーNo.11の他、大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、グルコシルトレハロースなどのうるおい成分がたっぷりと配合されているんです。

そして安心して使える、無香料、無着色、鉱物油フリー。

じっくり試せるお得なトライアルセット♪

【セット内容】
・肌潤石鹸(15g)
・肌潤化粧水(30ML)
・肌潤改善エッセンス(12ML)
・肌潤クリーム(10g)
この基本セットが14日間使用できてプラスα
・肌潤ジェルクリーム
・肌潤化粧水マスク(1枚)>>毛穴悩みは、潤い不足

肌純石鹸

泡立てネットを使うとかなりクリーミーなもっちりしたコシのある泡ができ、洗い上がりもしっとりします。

上質な泡がさらりと肌を洗い上げてくれます。

洗い終わってもまだ泡の触感が肌に残っているようで、ふわりとした感触が肌にやさしく、肌が泡で守られているようで乾燥を感じません。

水分の層が顔に一枚はりついたみたいです。

肌潤化粧水

化粧水と言ってもトロミのあるテクスチャー。

1回の使用量は500円玉くらいで 朝と夜の2回使用です。 ハンドプレスする場合は、100円玉大くらいでも良さそうです。

トロミのあるタイプなのですぐには染み込みませんが、ハンドプレスすると徐々になじんでいくのがわかります。

ゆっくりじわーっと染み込んでいる感じです。

グングン吸い込むものは、染み込むのも早いけれど、乾くのも早い感じがします。

でもこの米肌の肌潤化粧水は、一度染み込むとそこからお肌をもっちりと膨らませてくれる感覚があります。

ほんのり香るお酒のような匂い?がしましたが私は特に気にならなかったです。

肌潤クリーム

1回の使用目安量は、パール1粒大くらいで 朝と夜、1日2回の使用です。

パール粒大を手にとり額、鼻、目の周り、おでこに少しづつのせ顔の内側から外側に向かって伸ばしていきハンドプレスをします。テクスチャーは固すぎずよく伸びます。

この使い心地ならよく伸びますので、2週間と言わずにもう少し使えそうです。
マッサージしながら浸透させると、たるんだ肌が引きあがったような弾力が感じられて気持ちいいです。

マッサージ効果で、クリームがしっかり肌に入り込んでいきます。

これをやると翌日、明らかに肌の状態が違うのでやらずにはいられません。

【肌潤クリーム】
冬などの乾燥する季節やお肌に潤いが欲しい時にしっとりと保湿したい時におすすめ。
肌潤ジェルクリーム】
ジェルということだけあって肌潤クリームよりも軽いテクスチャーなので夏場にさっぱりと保湿したい時におすすめ。

この2種類を季節などによって使い分けるといいですね。

私は時期的に乾燥がひどいので肌潤クリームを使ってみました。

【基本的な使う順番】
クレジング後

肌潤石鹸

肌潤化粧水

肌潤ジェルクリームまたは肌潤クリーム

3ステップのシンプルなケアです。

肌潤改善エッセンス

肌潤エッセンスはスペシャルケアです。

「肌自らが水分を蓄える力を改善する薬用保湿美容液」とのことで肌潤化粧水と肌潤クリームの間に使います。

パール粒大を手にとり額、鼻、目の周り、おでこに少しづつのせ顔全体に伸ばしていきます。

ケアする際は、塗布する順番を決めると塗り残しがなくなるそうです。
ネットの口コミ通り、とても軽いつけ心地ですごく伸びて、べたつかずにさらっとしたした感触です。

40代の気になる毛穴にも効いて、お肌が潤う♪

アイテム全部に配合されているライスパワーエキス№11という成分は、米の発酵過程で発見された成分で、これに乳酸菌や酵母を加えて発酵させたオリジナルの成分です。

やはりお米の成分は日本人の肌に合います!

40代の気になる毛穴にも効いて、お肌が潤っていいことづくし!

使用した翌朝、お肌のトーンが明るくなりました。

ライスパワーNo.11は、どちらかと言うと保湿メインの成分なので美白にはあまり期待をしてませんでしたが、お肌のトーンが明るくなりお肌がもっちりしていました。

毛穴にも効いていてファンデーションをのせてもうれしいことに毛穴落ちがありません!

夕方になると化粧がヨレたりもせずに、メイクの崩れもほとんどありませんでした。

ほうれい線も薄くなったような気もしますし、毛穴も気にならなくなってきました。

目の周りや口の周りにカサカサがでてくる時期なんですが、米肌を使い続けるうちに、肌の乾燥を完全に克服できそうです。

この米肌のトライアルセットは、即効性の効果を感じましたので、人気があるのもわかる気がします。

普段のお手入れで肌が硬くて乾燥気味な場合は、しばらく使用することで、お肌にやわらかさを取り戻すことができるのではないかと感じました。

エイジングケアの基本は、まず「保湿」ですので、プラスして40代が気になる毛穴ケアができる米肌は優れものです。

この課題を十分にクリアできるコスメだと思いますので、40代の基礎化粧品としてはかなりおすすめだといえます。

気になった方は今すぐ公式サイトをご覧くださいね♪

公式サイト>>毛穴の悩みは米肌

最後までお読みいただきありがとうございます