目元のかゆみに資生堂 プリスクリードi(医薬品)を実際に使った口コミレビュー! 

気にいったらシェアしよう♪

こんにちは、ぽにょです。

目の周りは、皮膚がとても薄く、デリケートな部分なので些細なことでも炎症を起こしやすいところなんですよね。

敏感肌の人は、とくに目の周りに炎症を起こしやすいので、気になる部分だと思います。

例えば、いつもの化粧水を使ったら、目の周りだけヒリヒリして、真っ赤に炎症を起こしてしまうこともあるでしょう。

花粉症の人は、目のかゆみでつい擦ってしまい、目の周りの炎症もひどくなってしまう恐れもあります。

この冬に突如こんな症状が出てしまい、何かいいものはないかと思い、化粧品でもなかなか改善されなかったので、初めて資生堂のプリスクリードi(医薬品)6g・900円(税抜)を購入しました。

プリスクリードi(医薬品)は、目もとのかゆみ、かぶれ、赤みに効く、クリームタイプの治療薬です。

イハダ プリスクリードI(医薬品)

さっそくつかってみます。

クリームタイプですが、伸びやすくべたつきがないので、少量を指にとり洗顔後などに、目の周りに広げます。

洗顔後など、肌を清潔にした状態で使うのが基本となっていますが、かゆみが何度もしつこく繰り返す時などは、朝晩の洗顔後以外にも使えます。

1日数回、かゆみが気になった時にも使用できるので、しっかり炎症をおさえられます。

イハダ プリスクリードiは、塗った後にテカテカしないクリームなので、目元だけがテカってしまうことがありませんので、日中にも使いやすくなっています。

花粉症などでまぶたを何度も擦ってしまうことで、目の周りが赤くなってヒリヒリするのは、摩擦刺激と花粉によるアレルギー反応が皮膚にも起こっているからですが、それ以外にも皮膚が薄いのは、刺激を防ぐためのバリア機能も弱くなりやすいのです。

そのようなことが重なって、炎症の原因になります。

イハダは、ステロイドを配合していない治療薬なので、顔の皮膚トラブルにも安心して使えます。

1週間から2週間ほど使っても、かゆみが治まらないような場合は、皮膚科医に相談してみましょう!

イハダ プリスクリードiの詳細

<第2類医薬品>
イハダ プリスクリードi 6g 900円(税込972円)

【商品特長】
目もとのかゆみ、かぶれ、赤みに効く、ノンステロイドの皮膚治療薬クリーム。
・乾燥、花粉といった外部刺激などによる、目もとのかゆみ、かぶれ、赤みに効く。
・かゆみ抑制成分「ジフェンヒドラミン」配合のノンステロイド治療薬。
・目のまわりにも広げやすい軽やかなテクスチャーで、しっとりしながらも、ベタつかず、テカらないクリーム
・素肌と同じ弱酸性
・無香料、無着色、非ステロイド
・3つの医薬品有効成分を配合(1g中)
・ウフェナマート<抗炎症成分>50mg

☆肌の炎症部位に直接作用し、原因物質を抑え炎症を鎮めます。
※非ステロイド成分
・ジフェンヒドラミン
<かゆみ抑制成分>10mg

☆かゆみを引き起こす原因物質(ヒスタミン)の作用を抑え、肌に生じたかゆみをすばやく鎮めます。
※非ステロイド成分

 ☆グリチルレチン酸<抗炎症成分>3mg肌に生じた炎症を鎮めます。
※非ステロイド成分

【適応症】
皮膚炎、湿疹、かゆみ、かぶれ、ただれ、あせも、おむつかぶれ

【用法・用量】
1日数回、適量を患部に塗布してください。

【使用法】
患部を清潔にした後に、ご使用ください。

【使用上の注意】
☆目のまわりの皮膚はデリケートなのでやさしく塗ってください。
☆眼軟膏ではありません。目に入らないよう目のきわには塗らないでください。

商品に関する詳しい情報はこちら
⇒⇒イハダ公式サイト

緊急時にひとつ常備しておきたいクリーム

ノンステロイドで、このシリーズは用途に合わせて色々アイテムが揃ってて、使いやすいと思います。

小さなチューブで、少量でとても伸びやすいです。

目の周りが、皮が剥けてガサガサに乾燥し痒くてメイクも出来ず酷い状態になり、こちらを購入しましたが、皮膚科へ行こうと思っても週末だったりして薬局へ行きました。

薬剤師さんにこちらをおすすめされ、少量を手に取って朝晩のスキンケア時、2回のみの使用を1週間ほどしたところ、今では目頭周辺の粉ふきは治り、目頭の赤身も薄くなりました。

皮膚科に行こうか悩んでいましたが、手軽に済んでよかったです。

私の肌に合っていることがわかったので、次回もこんな症状が出た時は、こちらに頼ろうと思います。

ただこのクリームは、緊急時の使用にとどめて、普段は『保湿』につとめたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました