ヴェレダワイルドローズローション・成分と効果について【口コミレビューあり】


こんにちは、季節の変わり目は肌が乾燥して、紫外線も強く気温も不安定なこの時期は、お肌も心も不安定になりがちなぽにょです 🙂 

こんな時のスキンケアは非常に気をつかい、お肌もしっかり潤し、いやされる香りで心も潤わせてくれる効果ものを使いたいと思っています。

そこでお試しすることにしたのが、ヴェレダのワイルドローズローションです。

なかなかオーガニックコスメで、こっくりした化粧水を探すのが難しいのですが、このローションは珍しくとろみタイプなんです!
 
なので、乾燥肌にはぴったり。しかもうっとりするほど豊かな香りが広がるローズの香りがとてもいいんです~♥

もともとヴェレダのスキンケアの中でも日本処方で人気が高いワイルドローズシリーズ。
 
今回5月に発売となるワイルドローズ モイスチャーローションは、3代目としてのリニューアル。

植物成分が肌リズムを整え、うるおいが持続する健やかな肌へと導いてくれる化粧水です。
 
ヴェレダのワイルドローズローションは、みずみずしいダマスクローズの香りと美容液のような保湿力を持つ潤いが肌の奥まで浸透するのが特徴。
 
バランスを崩しやすいお肌も、しっとりときめ細かな肌へ整えてくれる化粧水です。

リニューアルしたローションは、今までの良いところを生かしつつ、肌への浸透力とうるおいがパワーアップしています。

うるおいを与え抱え込む多肉植物“セダムプルプレウムエキス”を新たに配合したことで、外側・内側の両方から保湿力がUP!
 
リニューアル後のヴェレダのワイルドローズローションの成分と効果をまとめましたので、気になる方はぜひチェックしてくださいね!

CLICK!WELEDA(ヴェレダ)

ヴェレダは人気のオーガニックブランド

ヴェレダ(WELEDA)は、スイス生まれの100年近く続くオーガニックコスメので有名なブランドです。

哲学者・自然科学者シュタイナーの人智学をベースに、植物の力で自然治癒力を引き出し、心・身体・エネルギーのバランスを整えていくホリスティックケアを基本としています。

ロゴナ、ラヴェッラ、トリロジーなどと同じオーガニック認証ネイトゥルーに沿った、自然由来原料のみを使用しています。

化粧品にも医薬品レベルの厳しい品質検査・管理を行っているそう。

その他、オーガニック認証制度「NATRUE( ネイトゥルー)」を取得、動物実験はいっさい行わないなど厳しい品質基準を設けています。

パッケージとボトルにも下の写真の下のようなマークが表記されています。

 
ネイトゥルー認証は、その化粧品が可能な限りナチュラルであることを保証します。

配合される原料は、自然界に存在するものに限られ、認められた製造方法のもののみ。 また、製品の製造方法、環境保護、動物保護などについても厳しい基準が定められています。

ぽにょ
つまりオーガニックの基本ということですね。

ヴェレダワイルドローズローションの効果

ヴェレダには混合肌からエイジングケアラインまで、さまざまなシリーズがあります。

ワイルドローズは肌トラブル年齢肌が気になりはじめた乾燥肌のための、いわゆるファーストエイジングケアのためのライン。
 
紫外線や乾燥などのストレスで不安定になった肌を整え、環境や年齢の変化にも応じて、ゆらがない肌を目指します。


その中でも、ブランドを代表するロングセラー商品の化粧水「ワイルドローズモイスチャーローション」。
 
ヴェレダというブランドは、てっきり海外でしか作っていないと思ったら日本製だったことにビックリ。

『MADE IN JAPANの文字を発見しました!


ワイルドローズモイスチャーローションは、日本人の肌・気候を研究し、日本限定処方で作られた保湿化粧水とのこと。

この化粧水は、年齢が気になりはじめた乾燥肌に潤いを与えて、健やかな肌へ導きます。

活力の低下しはじめた肌に、過酷な環境で生き抜く生命力の強いワイルドローズがパワフルに働きかけてくれるのだそう。

無添加・オーガニックということで、肌に優しい商品を求める方に人気があり、ヴェレダの商品の中でも、特に人気の高い商品だそうです!

使い心地は、まるで美容液のようなリッチなうるおいを与え、ふっくらハリのある肌に。
 
ローズ精油は、女性のバランスやリズムを整えてくれる女性のための香りで、ホルモンバランスを整えてくれる効果があります。

ヴェレダワイルドローズローション

  • 価格:4,104円(税込)
  • 容量:100ml
  • ローズの心やすらぐ香りにお手入れのたびいやされます
  • 肌トラブルやエイジングサインを招く要因となる肌リズムの乱れを整え、うるおいが続く健やかな肌へ導きます。

  • 直営店・公式オンラインショップ 2018/4/11(水)先行発売
  • 一般店 2018/5/23(水)発売 

    CLICK!WELEDA(ヴェレダ)

 

リニューアル後の新成分

リニューアル品は、新たな成分として、肌にうるおいを与え抱え込む多肉植物「セダムプルプレウムエキス」を配合し、肌への浸透力を高め、うるおいが持続する化粧水へとパワーアップしています。

よりしっとりとした美容液のようなうるおいを実感できるようにリニューアルされています。

ヴェレダワイルドローズローションの魅力的な成分

もともとこのワイルドローズシリーズは、チリに自生するワイルドローズ(野生のバラ)の実から抽出した、ローズヒップオイルを配合したシリーズ。

ですが、こちらの化粧水にはローズヒップオイルではなく、ワイルドローズの葉から抽出したエキス(引き締め)を配合しています。

オイルのような生理活性作用はないようですが、ポリフェノールが豊富に含まれ、収れん作用があるそうです。

お肌を引き締めしまるとキメが整い毛穴もキュッそ引き締まりますね。

それ以外にも、サンシキスミレ(パンジー)エキス(キメ整え・保湿成分)、ゼニアオイエキス(抗炎症・代謝促進)なども配合。

ワイルドローズローションの全成分

全成分はこちらです。

水、グリセリン、トレハロース、エタノール、モスカータバラ葉エキス、セダムプルプレウムエキス、サンシキスミレエキス、香料*セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、シロキクラゲ多糖体、クエン酸、クエン酸Na、アニス酸Na、ミリスチン酸ポリグリセリル-10 *天然由来成分

防腐剤や植物エキスの抽出のため、エタノールが配合されています。

植物由来のエタノールとのことですが、アルコールにアレルギーのある方は注意が必要です。

トレハロースは糖の仲間で、動植物の細胞にも存在するのだそうです。 保湿効果があり、水分を保つ力に優れています。

ミリスチン酸ポリグリセリルは、界面活性剤です。

実際に使ってみました


繊細な植物成分を守るため、ボトル容器はガラス製の青い遮光瓶になっています。

アロマテラピーのエッセンシャルオイルなどが入っている瓶と同じですね。

ブルーカラーのボトルにピンクのラベルが可愛らしいのでスキンケアタイムが楽しくなります♪

補足
2018年5月23日よりPET製の容器に変更し、内容量はそのままでより持ちやすくリニューアルされています。

100mlと小さいながら手にずっしりきますが、波打つような曲線がおしゃれなボトルは、手に取ると驚くほどピッタリとフィットします。

 ふり出すタイプの容器です。

  
香りはダマスクローズの心落ち着く甘い香りでうっとりします♪

オーガニックコスメって香りの強いイメージだったけれど、このヴェレダの化粧水は、優しい香り方なのでいいですね。

少し黄色っぽい色のついたとろみのあるローションはまるで美容液のようなテクスチャー。

植物成分って色のついた原料の方が多いものの、化粧品会社では色をつけたくないということで、なかなか配合量を上げられないという問題があるそうです。

ヴェレダの場合は色がつくほど、植物エキスが濃厚に配合されているのでしょうね。

コットン使いよりも手元に取ってなじませるのがオススメ。モイスチャーローションは、ほどよいとろみ感があります。

オーガニック系って水のようなシャバシャバ系ってイメージでしたが、さすがは日本限定品。しっかり日本人好みに作られてますねー!

このテクスチャーもまた絶妙で、強過ぎず緩すぎずと、とても好きなとろみ感です。


浸透はゆっくりめですが、手の平で包み込むようにしてじっくりなじむのを待つと、手の平が吸い付くようなモッチリとしたお肌になります。
 
リニューアルに伴い以前よりも浸透性がアップしているそうです。
 
肌なじみも良くどんどん吸い込みます。そして、手に吸いついてモチモチするんです。

エタノールが入っていて、アルコールっぽい香りもしたのでどうかな?と思いましたが、使ってみると刺激もなく、ひんやり、しっとりして、お肌が落ち着く感じがしましたよ。

ぽにょ
リニューアル後はエタノールを従来比45%カットしているので、アルコールによるひんやり感や香りが気になる方にもより使いやすくなっています!


本当にローズの良い香りで、何度も何度もニオイを嗅いじゃいます(笑)

すぐに蒸発してしまうような化粧水とは違い、水分を肌に留めてくれているような感覚を実感しました。

普段バシャバシャとかなりの量の化粧水を使ってしまう私ですが、2回の重ねづけ程度で充分うるおいました。

使っていたらキメが整ってきたのか、毛穴が引き締まってきたようにも思います。
 
とても使いやすい化粧水ですよ。

たっぷりと潤わせた後は、水分の蒸発を防ぐためにクリームやオイルでフタをしてくださいね。うるおいがしっかりと続きます。

ぽにょ
公式ホームページには開封後の使用期限は3~4か月と記載がありますが、実際に使ってみると朝晩首元までたっぷりと使っても3か月以内には使い切れそうです!

さいごに:リニューアルしてさらに保湿力がパワーアップ!

ヴェレダのワイルドローズローションは、こんな方におすすめです。

  1. 乾燥肌をケアしてモチモチした肌になりたい
  2. オーガニックの自然由来の成分でケアしたい
  3. ファーストエイジングケアをしたい
  4. いやされる香りでスキンケアをしたい

オーガニック系でトロミ系の化粧水ってはなかなかないので珍しいんですよね。

保湿力はかなりある方だと思いますが、もし物足りない場合には美容液やクリームでフタをしてくださいね。

ヴェレダのスキンケアの中でも日本処方で人気が高いワイルドローズシリーズ。

リニューアル後のワイルドローズローションは、うるおいを与え抱え込む多肉植物「セダムプルプレウムエキス」を新たに配合したことで、外側・内側の両方から保湿力がUPしています。

香りの癒し効果も高いので、バラの香りに癒されたい方にはオススメですよー!

気になった方は公式サイトを見てくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!
  
CLICK!WELEDA(ヴェレダ)